食で身体を整えるレシピ

豆腐と明太子のディップ・夏野菜とカニカマあえ。

台風が過ぎ、少し涼しくなるかと思いきや、なかなか・・・夏の疲れで胃腸が弱っていませんか?できるだけ沢山の種類のものを口に入れて元気に過ごしたいですね。

明太子をいただいたので水切りした豆腐と合わせてディップを作り、焼いた夏野菜とカニカマにあえました。見た目も綺麗、美味。このディップに生野菜をつけて食べても美味しいです。

材料)明太子 三腹。

豆腐 一丁(木綿、嵯峨、絹ごし、どれでもお好みで)水切りしておく(水切りは前の晩からしておくのが良いです。時間がないときは切り分けてキッチンペーパーで包むと早くできます)。

夏野菜(今回はズッキーニ一本、パプリカ赤・黄1個ずつ、を使いましたが、お好みの野菜で)。

カニカマ1パック。 ナッツ一握り程度。

作り方)①豆腐は水切りしておく。ナッツは砕いておく。

②夏野菜は一口大に切ってフライパンで焼く。

③ボールにほぐしたカニカマ(大きいものならこれも切ってください)と焼いた野菜を入れておく。

④明太子の薄皮をとり容器に入れ、水切りしたトーフを半丁入れて、バーミックスで攪拌する(ミキサーがある方は一度に入れて攪拌してください)。

⑤混ざったら、あと半丁の豆腐を入れて攪拌。

⑥③のボールに⑤のディイプを入れ、砕いたナッツも入れて、混ぜる。

出来上がりです。美味しいよ。色々なものから良い味が出るので調味料はいりません。

2020.夏

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。
関連記事