手作りマスク・裁縫・編物

100均の布で作るマスクづくり(完成)

コロナウイルス騒ぎでマスクが手に入らないですが、お家にあるものや100均グッズで意外と簡単に作れます。YouTubeなどにも沢山のアイデアがありますね。

ヨガの先生(ライン🆔 @ayurbeauty)からマスク作りセットを購入し、作ってみました。手縫いでも🆗ですが、私はミシンを使いました。

とても、つけ心地が良く家族にも評判よし。

それで、さらに100均のふきん(綿100%)とガーゼのハンカチで作ってみました。

1枚のふきんから大人用3枚、子ども用2枚のマスクが作れました。

親子でお揃いのマスクもおしゃれ。安くてつけ心地抜群!

ガーゼが手に入らない場合、裏表共にふきんで作っても大丈夫。お家にあるハンカチやふきんでも大丈夫。

また、100均には綿100%のはぎれもまだまだ沢山売っています。これでも大丈夫。

作る前に一回洗濯(水通し)をして、アイロンがけをした方が布の縮みや汚れが取れていいと思います。

材料 16cm✖️25cmの表布と裏布。大人30cm子ども20cmのゴム2本(2〜4mm幅くらい)。

①表布と裏布を各2枚左右対称に裁つ。

②①の表布を中表に合わせ0.5cmの縫代で中央を縫う。裏布も同様に。

③②の表布と裏布を中表に合わせ0.5cmの縫代で上・下を縫う。

④表に返し上・下に押さえのステッチを縫う(アイロンを当てたら押さえステッチ不要)

⑤両端を三つ折りにして(1cmくらい)縫う。(ここがゴムの通し穴)ゴムを通して出来上がり!

余った布でマスク口当てを作ると、持っている普通のマスクも長持ちします。

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。 YouTubeチャンネルでは、音楽×英語の動画コンテンツと英語レッスンを生配信しています。
関連記事