手作りマスク・裁縫・編物

ワイドパンツ

5月にbigbigtownでとんでもない商品をつかまされてから、「新しい服は買わない」と決めましたが、それはそれで味気ない。あまり我慢しすぎると、また、ふと魔が差して、詐欺なんかに引っかかってしまうかもしれません。それで私なりのリベンジ?として「新しい服は作る」ことをやってみたら、これが楽しい😊。

手芸屋さんで布をみる楽しみ、図書館でスタイルブックを探す楽しみ、他のブログやYouTubeで作る工夫を読んだりみたりする楽しみ。

大抵の場合、気に入った布では、本などで紹介しているとおりの巾のものはありません。それでお店の人に相談。親切に教えてくださいます。とはいえ、作り出すと「あれ?」ということが沢山あって、あれこれ考えて頭がパンパンになり、ダメだ終了、となることもしばしば。

今回は、お店の人(私と同じくらいの体型)が履いてらしたワイドパンツが素敵で、しかもそれが1m(140 cm巾)の生地でできてしまい、しかもその生地(麻・水色)がお安くなっている、ということで、(それでも1日考えて)購入した生地を購入。1408円也。でも、即買いでなく、1日考えたのです。それを「賢い行動」と自分では思っていたのですが、さにあらず、でした。その店員さんに、具体的に型の取り方を教えてもらおうと思っていたのですが、は、次の日にはお店におられず、その後なかなか巡り合わない・・・。

「すいません〜」と、他の店員さんに尋ねると、あれこれ考え思い出して、型の取り方を教えてくださいました。ありがとうございました。1500円弱の布なのに親切に・・・。

とはいえ、超初心者の私、パンツを作るのは中学校のパジャマ以来です。色々な作り方を見れば見るほど、これでいいのか?と不安になったりもします。あれこれ図を書いて、結局なにがなんだか訳が分からなくなる・・・あ〜疲れた、でも、楽しい、だんだん作り方が見えてきました。

布にハサミを入れるとき、ドキドキしますね。失敗しませんように・・・

ポケットが欲しいけれど余分な布はない、と別布を組み合わせてのポケット作りに挑戦。どうかと問われれば・・・今回も失敗だな、ポケット布を作るときに左右を考えなかったせい・・・でもまあいいや、と先に。脇をぬい裾を縫いウエストを縫いゴムを通します。

はいてみると、丈が長すぎたのでやり直し。切った布でベルト紐を作って、ベルト通しも作りました。この動画を参考にしました。

https://www.youtube.com/watch?v=pRZzsvJ5BHQ

ということで出来上がり。5月に初めて作ったAラインのブラウスとも合いそうです。

約14年前に購入して、でも出番があまりなくて、それでも捨てることのできなかったブラウスとも合いそうです。

流行のワイドパンツ、一本欲しかったので嬉しい。ただいま大活躍です。古い服を捨てられない私ですが、それもまた良し、と思えたのも嬉しかったこと。

2021年9月12日(日) 朝夕涼しくなってきました。今頃になってベランダの朝顔やニチニチソウが沢山咲き始めました。カーネーション、アメリカンブルー、ミニバラも小さな花をつけています。

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
たつこ
たつこ
今でも手元にある「長くつ下のピッピ」「やかまし村のこどもたち」が読書体験の原点。「ギャ〜!」と叫ぶほかない失敗をたび重ねて今に至ります。心理し(士・師〜〜この二つの「し」の違いは何だろう?)です(臨床心理士・公認心理師)。喜びも多かった教員経験の中、一方で、えも言えぬ息苦しさも感じ、心理しの資格をとって、今は相談活動を行なっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です