食で身体を整えるレシピ

河内晩柑のジャム

河内晩柑大好きです。甘ったるくなく、さっぱりしている後味がいい。

河内晩柑の皮もジャムにしたいなあと思っていました。YouTubeやGoogleで調べるとちゃんと先達がおられました。それらを参考に混ぜ合わせながら作って見ました。

ノーワックスのものを購入。できれば無農薬がいいですが難しかったです。

皮を千切りにします。今回は三個分。それをボールに入れて水につけ、落し蓋をして2日。途中1日3回程度水を替えました。とても良い香りがして気持ちがよいです。後にも書きますがこの行程は必須ではないです。

では材料の確認。河内晩柑の皮三個分。お水50cc。お砂糖(私は天然オリゴ糖とステビア糖を使いました)適量・・・と言われても困りますよね、でもそれぞれ自分に合う甘さがあると思います。今回私はオリゴ糖大さじ2、ステビア糖大さじ1。レモンの蜂蜜漬け適量(これはレモン汁大さじ1程度でも大丈夫です)。

①皮を千切りにします。今回は三個分。

②それをボールに入れて水につけ、落し蓋をして2日間つけおきました。途中1日3回水を替えました。とても良い香りがします。香りを逃がすようでちょっと気が引けました。この作業は飛ばしても大丈夫です。

③煮こぼしをします(②はしなくても大丈夫です、その時は煮こぼしを二回してください)。

②湯を切って、皮をフライパンに乗せコンロに乗せ火をつけます。中火程度。

(この上に私は蜂蜜レモンを細かく切って入れました。蜂蜜レモンシロップを飲んだ後のものがあるので・・・今回はレモン半個分程度です。)

②天然オリゴ糖とステビア糖を入れてお水をかけまわします。時々かき回しながら、15分の朝ドラを観ました。

③皮が透き通ってきたら出来上がりです。レモン汁を加えてあげてください(私はさっき蜂蜜レモンを足したので省略)。

消毒しておいた瓶に分け入れます。早速ヨーグルトに混ぜました。またクリームチーズと混ぜてパンにのせました。どちらも美味でした。

2021・水無月1日

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。 YouTubeチャンネルでは、音楽×英語の動画コンテンツと英語レッスンを生配信しています。
関連記事