web長期職業訓練blog

“長期高度人材育成コース”という職業訓練を知っていますか?

\webデザインの長期職業訓練blog/

①職業訓練の概要について
②長期高度人材育成コースの概要とオススメな理由

こんにちは!学びクリエーターのnelle(ネル)です。

この職業訓練blogでは、これから職業訓練を検討している方や転職に迷っている方に向けて情報を発信してきます。

憧れの仕事、興味のある仕事に就きたいと思った時、
専門的なスキルや知識が必要で、その習得にはお金がかかるなどで諦めた、、なんてことはありませんか?そんな時にぜひ利用したいのが「職業訓練」という制度です!

まずは”職業訓練”について簡単に説明します。

職業訓練とは?

職業訓練とは就職のために必要なスキルや知識を無料でお金をもらいながら習得できる公的な制度です。
コースも豊富で期間は3~6ヶ月、そして1年、2年などがあります。
働きたい人なら誰でも受講することが可能です!

☆職業訓練のメリットを簡単にまとめるとこちら!

  • 受講料が基本的に無料(テキストなど教材は自己負担)
  • 失業保険もしくは職業訓練受講手当(月10万円)が受給できる※
  • 失業保険もしくは職業訓練手当は職業訓練期間中はずっと受給できる※
  • 交通費も支給される※

学校の受講料が無料に加え、生活費のサポートとして失業保険もしくは職業訓練手当交通費まで支給されます。学びたいことに集中してスキルを身につけれるんです!!

※失業保険や職業訓練手当の受給には条件があります。
厚生労働省「公共職業訓練について」
厚生労働省「職業訓練受講給付金(求職者支援制度)」
厚生労働省「ハロートレーニングQ&A」

さあ、本題です!

“長期高度人材育成コース”という職業訓練を知っていますか?

一般的に知られている職業訓練といえば、期間が3ヶ月〜6ヶ月をイメージされると思います。長期高度人材育成コースは、なんと期間が2年間のコースなのです。

長期高度人材育成コースについて説明します。

長期高度人材育成コースとは?

専門的なスキルや知識、国家資格取得などの高い職業能力の習得と正社員就職を目指すための職業訓練です。

  • 【期   間】2年間
  • 【受講料】無料(テキストなどは自己負担)
  • 【対象者】45歳未満の離職者の方や非正規雇用でお仕事をされていた方
  • 【応募資格】高等学校卒業以上の方で、ハローワークにおける職業相談において、受講が必要と認められる方等。
    ※新規学卒未就職の方は申し込みができません。また、受講申し込み時点で学校卒業後 1年以上経過していない方も申し込みができない(専門学校・短大・大学を中退した方は申し込みが可能です。)

☆長期高度人材育成コースのメリット!

まずは先ほどご紹介した職業訓練と同じメリットがあります。

①受講料無料、②失業保険or職業訓練受講手当がもらえる、③交通費の支給がある

これだけでもとても手厚いですよね。
長期高度人材育成コースのさらにオススメポイントはズバリ!

2年間ずっと②③の給付金を受給しながら本格的な専門学校に通えることです。

本来なら何百万という学費がかかる専門学校に無料で通えて
さらにその期間は失業保険or職業訓練受講手当の支給が続きます。

お金をもらいながら無料で2年間学校で専門的に学べるという、、、
大人にとっては、もう一度学生生活を送れる夢の期間と言ってもいいほどのありがたい制度なのです。

いかがでしたか?
受けたいコースがあるなら、ぜひこの制度を活用してみることを考えるのもアリだと思います。

▼プログラミングを学ぼう

 

 

 

 

 

これから、実際に長期高度人材育成コースで「ビジュアルデザインクリエーター」を
学んでみた体験談と詳細をこのブログでご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください!

どんなの?
webデザインの長期職業訓練(長期高度人材育成コース)ってどんなの?2年間の職業訓練(長期高度人材育成)のビジュアルデザインクリエーターコースでwebデザインを学んでいる体験談です!現在通っている長期職業訓練のリアルな情報を発信していきます。今回はどんな学校で授業スケジュールがどんなものかお話します!...

 

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。
関連記事