おすすめPC&制作ソフト

おすすめWifiルーター

\このページでわかること/

withコロナ〜自宅ネット環境大改造作戦〜
学習時間:約5分

こんにちは、まなびクリエイターひるべるです。
コロナウイルスの影響で、オンラインでやり取りをする機会が増えてきた、と感じています。

自分の場合は、

①まずオンライン英語レッスンの配信を4月からスタートしたこと、

②RAIDEN RACINGというプロドローンレースチームに通訳として所属していて、その中で海外のパイロットたちとのやりとりだけでなく日本にいるチームスタッフとのやりとりもほとんどオンラインでのやりとりになったこと

に伴い非常に家のWifi環境へのストレスが溜まっています。

数年前に買ったバッファローのwifiルータではやはり今のオンライン環境に対応できない、と判断し、新しいwifiルータを検討中です。

参考にした記事

Wifiルータについての知識はほぼゼロの状態で、まず、グーグル先生に

「wifi ルータ おすすめ」

と質問してみたらこんな記事が。

《2020年》おすすめWi-Fiルーター10機種

最新のルータ用語を説明してくれていて、非常にわかりやすかったです。

そしてたどり着いた結論としては

まずメーカーはASUS

で、

この2つのどれか

①2万円超の本格プロ向けルータ

ASUS Wi-Fi 無線ルーター<RT-AX92U>
WiFi 6 (802.11ax) 4804+867+400Mbps
トライバンド・ax両対応
(利用目安環境 最大72台/3階建・4LDK)

②ゲーミング用 コスパ重視

【ASUS ゲーミングWi-Fi無線ルーター<RT-AC86U>】 11ac デュアルバンド
AC2900 2,167+750Mbps
(利用目安環境 接続台数18台/3階建・4LDK
【 PS4 / Wii U 対応 】)

 

という2択に絞りました。

どちらを買ってもハズレはなさそうで、あとはもうお財布との相談

ということで、非常に迷ったのですが結論としては

 

①2万円超の本格プロ向けルータ

を購入。↓

我が家のルータ置き兼本棚は見ての通りあまりスペースはないんですが、

非常にコンパクトなサイズなので収まってくれました。

 

wifiのスピードの実感としては、先代のバッファローのエアステーションwifiルータ(こちら↓)

 

よりも格段に早くなった実感があり、実際に数値も

 

となって先代のバッファロー機よりダウンロードもアップロードも3倍ほど数値が上がりました!(バッファローの数値はだいたい上 30:下 15でした )

とりあえず今の所、オンラインレッスンの配信も海外パイロットとのSkypeやdiscordを使ってのテレビ電話も、何も問題なくできているので大丈夫そうですが、

今年はRAIDEN RACINGが毎年出場しているDCL(Drone Champions League)が、コロナウイルスの影響で e-Sportsでの開催となり、ゲーミング環境を整える必要がありその場合上記の数値でも間に合わなくなる可能性があるので、

これ以上の数値を望むならASUS機を更に購入し、噂のメッシュwifi環境を構築するか..

もしくは、今我が家の回線はeo光なんですが、最近噂の「NURO光」にするか….

その辺のこともまた書ければよいなと思ってます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。 YouTubeチャンネルでは、音楽×英語の動画コンテンツと英語レッスンを生配信しています。