web長期職業訓練blog

第1話:”考えない”をまず辞めました

\webデザインの長期職業訓練blog/

「仕事を続けるか辞めるかを決めた方法(全6話)」
第1話:”考えない”をまず辞めました

今日は実際に、長年務めた会社を辞めて職業訓練を受けるに至った自分の思考プロセスを実体験と共にお話ししたいと思います。今迷っている方の参考になれば幸いです。

“考えない”をまず辞めました

第1話

前職は20代前半から8年続けていました。
働き出した頃は仕事を覚えることに必死で、年数が経つにつれ成果を出せるようになったり悔しい思いをしたり嬉しいこともたくさんありました。
やりがいもあり、仕事自体が嫌いなわけではありませんでした。

でも心のどこかでモヤモヤするようになりました。このままずっとこの仕事を続けていくのか?と。

前職は終電で帰るのは当たり前、という日々。
何のために遅い時間まで身を削って働いているのか、わからなくなる時がありました。

昼休みも、家に帰ってからもすぐ寝るという日々。

ねる
ねる
当時、昼休み寝てるところを後輩が撮ってくれてました笑

 

でも、当時はとにかく目の前の「やらなくてはいけないこと」という仕事をこなして、そんな自分のモヤモヤした状況から目をそらしていました。
忙しいを理由に自分の人生の選択とも言える大きい課題から逃げていたのかもしれません。

・今の生活は自分の理想だったっけ?
・なんで毎日がんばってるんだっけ?
・このままこの先にゴールはあるの?
・この会社で出世したいんだっけ?

「このままでいいのか?」

その自問の繰り返しと、そこから目を背ける繰り返し。数年経っても、その疑問が頭の中をぐるぐる回る毎日。

だから、

忙しいを理由に、“考えない” を辞める決意

をしました。

その決意をしてから、空き時間ができると
自分の考えを手帳に書いて、
気持ちを紙に書いて形に残しながら
自分と向き合うことにしました。

とはいえ、長年続けた仕事。
転職することがベストか?
このまま続けるべきか?
かなり悩みました。
悩むことってしんどいんです。
でも答えを出さない限り、逃げても頭のすみっこで追いかけてきます。

 

今回はもう逃げない。
しんどいと思っても、考えることを続けました。
それが全て自分のために繋がるんだと思って手帳に書き続けました。

これだけのことでも、とても有効な方法です。
どんどん気持ちがスッキリしていき、迷いがなくなっていきました。

まずは“考えない”を辞めることが大切でした。
そして思考を形に残す(手帳に書くなど)ことも重要です。

これによってどんどん物事がスムーズに進むようになりました。

 

まず“考えない”を辞めて“考える”決意ができたところで、
次は“思考を形に残す”自分の気持ちのまとめた方法を紹介していきます。

次の記事はコチラ↓

第2話:キーワードは10年後!どんな自分になりたい?2年間の職業訓練(長期高度人材育成)のビジュアルデザインクリエーターコースでwebデザインを学んでいる体験談です!現在通っている長期職業訓練のリアルな情報を発信していきます。今回は「仕事を続けるか辞めるかを決める方法」第2話です。...

▼プログラミングを学ぼう

 

 

 

 

 

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。
関連記事