おすすめ書籍

ほんのミニコミ『ブックマーク』

ほんのミニコミ『ブックマーク』第94号・編集発行レター&ピース が6月末届きました。

待っていました!コロナ禍のなかでいろいろなことに制約が多くなり、一年ぶりのお目見えとなりました。第1号発行から31年の月日が流れ、94号となります。

創刊30(+1)年記念として、ブックマーク第1号2号に掲載されたピース(P)和子さんの文章が紹介され、レター(L)文さんの当時を思い出しての文章。創刊時はワープロで入力、印刷したものを、A4の紙に切りはりして版下にしていたそうです。

そして、各地に散らばる本好き仲間からの「読んだ本・おすすめ本・これから読みたい本」の紹介。様々な本が紹介されていて読み応えがあります。

この中から私が選ぶ三冊は、「小林せかい著 ただめしを食わせる食堂が今日も黒字の理由 太田出版」。http://www.ohtabooks.com/publish/2016/12/02202348.html

「森越智子 生きる劉連仁(リュウリェンレン)の物語 童心社」。https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494020423

「イザベラ・ディオニシオ 平安女子はみんな必死で恋してた イタリア人がハマった日本の古典 淡交社」。https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034083777&Action_id=121&Sza_id=B0

そして「ブックマークができるまで」。丁寧な仕事の積み重ねでこのミニコミ誌ができていることがわかります。これまでの30年の積み重ねを大事にしてきたレター(L)文さん、素晴らしい!

最後に「みんなのしおり」「編集後記」。非核宣言都市豊中市は「薔薇」、中でも「ピース」をシンボルにしています。美しい「ピース」を巡る出来事が綴られます。

読み応えたっぷりのミニコミ誌「ブックマーク」のブログはこちら。過去に紹介されている本にも注目!http://we23randoku.blog.fc2.com/blog-entry-6572.html

ほんのミニコミ「ブックマーク」、読んでみたいな、と思われた方には、見本誌を送ってくれるそうです。レター(L)文さんへの、電子メールでの連絡は、lettter_peace@yahoo.co.jp  です。

2021・7・12(月) 今日の誕生花は「ぜにあおい」花言葉は「恩恵・母の愛・温和」

 

 

ABOUT ME
たつこ
たつこ
今でも手元にある「長くつ下のピッピ」「やかまし村のこどもたち」が読書体験の原点。「ギャ〜!」と叫ぶほかない失敗をたび重ねて今に至ります。心理し(士・師〜〜この二つの「し」の違いは何だろう?)です(臨床心理士・公認心理師)。喜びも多かった教員経験の中、一方で、えも言えぬ息苦しさも感じ、心理しの資格をとって、今は相談活動を行なっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です