花粉症を自力で治す

花粉症にワセリン効きます

花粉症の季節がやって来ました。

花粉症というのは日本独特のもの、それも現代病なのだ、と思っていましたが、紀元前の、古代バビロニアやギリシャ・中国にそれらしき病状の記録があるそうで、古くから人類を悩ませて来た病気だったそうです。

http://d.taisho.co.jp/allerlab/articles/009/

季節性アレルギー鼻炎と花粉との関係が明らかになったのは19世紀イギリスで、牧草の刈り取り時期に多く生じることから「枯葉熱」と呼ばれ、イネ科の牧草の花粉が原因と突き止められたそうです。

本家イギリスの人々はどうやって花粉アレルギーに対処しているのか、を調べて新しい花粉症対策を提示した番組を去年見ました。https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1169.html

目から鱗でした。「ワセリンを鼻の入り口に塗り、指で抑えて鼻全体に行き渡らせ鼻バリアを作る」ことを一日3回ほどするだけでずっと楽になるというのです。

昨年は花粉自体が少なかったせいか、このブログでも紹介した体質改善策などの効果もあったのか、「ワセリン」を塗るまでもなく快適に過ごすことができましたが、今年は例年と同じ程度の花粉が飛散しているとのことで、症状が出始めました。それで、昨年購入していた、白色ワセリンソフト60gチューブ入り(健栄製薬・第3類医薬品)を使い始めました。

https://general.kenei-pharm.com/products/%E7%99%BD%E8%89%B2%E3%83%AF%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3/

効果はテキメンです。鼻水やくしゃみに悩まされることなく過ごしています。時々くしゃみが出ます、その時はワセリン塗り替え時ということです。

目にもワセリンを塗りたいところですが、そうもいかず、眼鏡でカバーしています。今年は目薬が必要かな〜と思っていますが、抗アレルギー薬を飲む必要はなさそうです。

抗アレルギー薬を飲むと花粉症の症状は和らぎますが、眠くなるなどの副作用が出て、生活の質が落ちます。物理的に花粉をブロックすることと、免疫力を身に付けることで、この時期を乗り越えたいと思います。質の良い適量の食事(食べ過ぎ注意報は一年中鳴っています・・・)などに加えて、肝油・ビタミンD・マヌカハニーで免疫力をアップ、そして私はしんどいな〜という時にはこれまでの経験から生のロイヤルゼリーを口にするようにしています。おかげさまで身体検査では何一つ悪いところなく過ごしています。

2月23日(火)天皇誕生日 同世代の浩宮さんにも健康第一で過ごしていただきたいですね。現代の病は皇室にも私たちにも同様に襲いかかって来ます。今日は西宮の甲東梅林に行きました。4分咲きというところでしょうか、週末には満開になりそうです。

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。 YouTubeチャンネルでは、音楽×英語の動画コンテンツと英語レッスンを生配信しています。