手作りマスク・裁縫・編物

チュニックとトートバック

去年に引き続きお家時間が長くなっていますね。なんやかんやとやる事は多々ありますが、たまには何かを作ってみたくなります。4月、ちょうどバーゲンだったので、布地を購入しました。お店に試作品が置いてあったチュニックの作り方用紙を10円で分けていただいて。布代約1,500円也。布選び、あーでもない、こーでもないと迷うのも楽しみの一つです。

自分サイズにカスタマイズしようとしたのですが、これが中々難しかった。首回りを小さくしすぎて頭が入らなくなったり😅。型紙作りに一番時間がかかりました。型紙を布に乗せてできるだけ効率良く取ろうとこれまた頭を悩ませて・・・あらあら、カーボン紙がないわ。まあいいや、型を直接布に書いちゃえ。

よし、さあ、布を切ろうとすると裁ちバサミのキレが良くない。うーむ。アルミホイルを使って磨い(たふりをして)なんとか、まあまあ使えるようにしました。日常的にミシンや布を触るわけではないので、いつも、スタートに手間がかかります。

布を裁断し、縫い始めます。襟見返し、肩、襟周り、袖、脇。そして裾と手首周り。あちゃ〜〜、失敗!を繰り返しつつ、なんとか出来上がりました。でもお店で見たチュニックとは随分違う印象です。まあいいや。

布が思ったよりたっぷり余った(多分チュニックの長さを間違えた)ので、二枚重ねで目分量行き当たりばったりでトートバッグを作りました。私が生まれた頃に父がヨーロッパで買ってきたというテープの余りがあったのでそれを持ち手に。ポケットをつけようと最後に思ったので、ポケットの縫い目がおもてに出てしまった・・・それもまた良し、としよう。

去年編んだマーガレットと合わせて着てみました。まあまあかな。

2021皐・1500円でコロナ&梅雨の気晴らし😃。

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。 YouTubeチャンネルでは、音楽×英語の動画コンテンツと英語レッスンを生配信しています。
関連記事