旅ブログ

ミイーナ・シランパーア

フィンランドには二回行きました。大好きな国。今は元セレッソ大阪の田中亜土夢さんがフィンランドのチームにいて彼のフィンランド便りを楽しみにしています。それからフィンランド大使館のツィートも楽しみ。

フィンランド大使館が「今日は女性政治家の先駆者となったMiinaSillanpää(ミーナ・シランパーア)の功績を称え、旗を掲げ、社会への市民参加を祝う日!1907年に誕生した初の女性国会議員19人の一人だった彼女は1926年に女性初の大臣に。生涯を通じて女性や子どものシェルター設置、高齢者のケアなど平等や福祉のために尽力」とツィートしています。

1907年に19人の女性国会議員が誕生していたことにビックリします。日本は敗戦後の1946年に初めて女性国会議員が生まれています(この時はバブルだったようで多人数の議員が生まれています)。40年の遅れ、と、自力で改革したか他力て改革したか、の差は大きいものがあるのでしょうね。現在の日本の女性国会議員比率は約10パーセントで、世界からは25年以上遅れており、193ヶ国中165位、G20諸国では最下位。

ミイナは1865年生まれ、12歳で綿工場で働き始め、働きながら、働いている人の為の仕事に就き、1907年に国会議員、そして1926年に社会問題大臣となりました。彼女の詳しい略歴はわかりません。どなたか彼女について書かれた本をご存知の方は是非教えてください。

ミイナのことを教えてくれたフィンランド大使館の皆さまありがとう!もっと知りたい!

2020.10.2(金)今日も月と星が綺麗です。

 

ABOUT ME
manabimon
manabimon
英語学習・音楽制作・WEBデザイン・体質改善など、色んな『まなび』と『教育』をテーマにnelle*hirbel(通称ねるひる)を中心に学びクリエーターチームで情報を発信しています。
関連記事